お知らせ

第一線のクリエイターと読者をつなぐ新サービス「mine(マイン)」スタート~椎名誠氏や石田衣良氏、カンブリア宮殿などがローンチから参加~2016.09.01

株式会社まぐまぐ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田誉史 以下まぐまぐ)は、第一線で活躍している作家・専門家が「記事単位の作品」を届けられる新しいコンテンツプラットフォーム「mine(読み:マイン)」を、2016年9月1日に開始しました。作家・専門家が書きたかったこと、勢いで書いてみたこと、書かなければいけなかったことなど、どうしても伝えたいメッセージを最小単位の「作品」に仕上げて、読者にいち早く届けるサービスです。

mine

第一線の「ひらめいた!」を私のものに。

知的好奇心、探求心に富む方にとっての使い心地を重視して開発された「mine」は、国内大手メールマガジンサービス「まぐまぐ!」がこれまでに培ってきたメールマガジン発行者のネットワークや、月間1,500万PV(*1)を超える運営メディアを活かし、高い価値と新しい可能性をクリエイターの皆様に届けます。

「mine」は、特定の分野で広く深い情報・見識を持ったクリエイターが簡単にコンテンツを作成・投稿できると同時に、まぐまぐが運営するニュースメディア上への露出によって新たな読者を積極的に開拓できる場です。また、従来のメールマガジンサービスとは異なり「mine」を利用するクリエイターは、制作を長期間継続する必要がなく、自身のコンテンツを単発で販売することができます。これにより、まずはインターネット上で単発のコンテンツ掲載・販売をテスト的に実施し、その反響を踏まえて書籍出版に繋げるなど、従来とは異なる新しい展開も可能になりました。

当社は1999年の創業以来、メールマガジンサービス等の提供を通じて、クリエイターが保有する知識や見識、そして想いを、いかに大勢の読者に届けられるかを追求してきました。今後は、新たな読者獲得を促進すると同時に、読者が豊富なコンテンツを取得・閲覧・編集しやすくするため、来月にはiOSとAndroidにおいて読者向けアプリの提供を開始します。また年内には月額課金の開始や、特定分野に絞った「記事まとめ」の仕組みを提供する予定となっています。

当社ではこれからも、「伝えたい情報を、知りたい人に」というビジョンの元、ユーザー一人ひとりにとって価値のある最適なコンテンツを届け続けます。

(*1)メディア3媒体合算値 2016年7月時点

「mine」について
1.    特徴
・文章、画像、音楽、映像を使ってコンテンツを手軽に作成販売できる。
・作成した記事は有料、無料の選択ができ、1記事単位で50円から販売が可能。
・記事に共感したときに押す「Like」機能や、好きなクリエイターをフォローできる機能を実装。
・タグによる記事検索やランキング、リコメンド機能によってほしい情報を見つけやすく。
・購入済み記事を組み合わせ編集することで、オリジナルコンテンツとして販売可能に。
詳細はこちら  https://mine.place/about
2.    ネーミングについて
情報過多な現在において、砂漠の中からダイヤモンドを見つけるように、自身の(mine=マイン)宝物となるコンテンツを掘り起こす(mining=マイニング)、という二つの言葉から「mine(マイン)」と名づけています。
3.    ローンチ時点の第一線クリエイター(一部抜粋/敬称略)
・椎名誠
・石田衣良
・中村修二
・伊藤洋一
・テレビ東京「カンブリア宮殿」
その他にも10数名の第一線クリエイターが参加しています。

 

【会社概要】

会社名 株式会社まぐまぐ
代表 代表取締役社長 松田 誉史
所在地 東京都渋谷区渋谷一丁目3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル5F
事業内容 コンテンツ配信プラットホームの開発・運営、
インターネット媒体の企画・開発・運営
資本金 1億円
URL http://www.mag2.com/

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

株式会社まぐまぐ 広報担当:飯田
電話:03-5464-5602 Email:mag-pr@mag2.com FAX:03-5464-5603

ページトップへ